【エロ漫画単行本】ネトラセラレ③ (色白好)

ネトラセラレ 第3巻

色白好「ネトラセラレ」第三巻

著者:色白好

ページ数:200ページ
参考価格:693円

電子版ダウンロードサイト

収録内容 [9話]

・第19話 ておくれ
・第20話 せんげん
・第21話 だんかい
・第22話 ぞうてい
・第23話 ぼうそう
・第24話 ちちとこ
・第25話 ほうかい
・第26話 それから
・最終話 これから

代表話のあらすじ

・第19話 ておくれ

ネトラセラレ第19話「ておくれ」

同僚の河井からアプローチされる秀次郎だが、その誘惑にはなびかず春花が大事な人であったことに改めて気づく。

しかし、自宅に帰った秀次郎が見せつけられたのは判を押した離婚届だった。

また高倉とセックスし始めた春花は、秀次郎とするより高倉とするときの方が気持ちがいいとはっきり口にしてしまう―。

・第20話 せんげん

ネトラセラレ第20話「せんげん」

離婚届にサインすることを拒む秀次郎の覚悟を見せられ、そばへと駆けよる春花。

しかし、春花を他の男に寝取らせることは止めないことも同時に宣言する。

高倉は理解し難い秀次郎とは別れて自分と一緒になるよう春花を諭すが、彼女が選んだのは―。

・第21話 だんかい

ネトラセラレ第21話「だんかい」

秀次郎の寝取られ性癖を満足させることは自分しかできないことに気付いた春花。

他人には理解し難くても、秀次郎と春花は互いが互いを必要としていることを確かめ合う。

そんなある日、秀次郎が妻を他人に寝取らせているという噂を耳にした上司が自分に春花の相手をさせてほしいと交渉してくる―。

・第22話 ぞうてい

ネトラセラレ第22話「ぞうてい」

春花を抱きたいという上司を自宅へと招いた秀次郎。

胸を揉みしだかれても春花は抵抗せず、無言のオーケーサインを出すのだった。

目の前で自分がよく知っている上司に犯される妻を見て、秀次郎は―。

・第23話 ぼうそう

ネトラセラレ第23話「ぼうそう」

春花をいろんな男に抱かせるが、元カレの高倉に抱かせたときほどの高揚感を得ることができない秀次郎。

次は誰に妻を抱かせるかを考えた結果、白羽の矢が立ったは自分の父親だった。

春花もその提案に乗り、旦那である秀次郎の父親を誘惑しようとする―。

・第24話 ちちとこ

ネトラセラレ第24話「ちちとこ」

旦那である秀次郎の目の前で、義父に口で奉仕する春花。

抵抗する義父に乗っかると、自分から腰を沈めて硬くなったモノを出し入れさせる。

秀次郎の寝取られ性癖を満足させることに悦びを覚える春花は、何を言われても途中で行為を止めようとはせず―。

電子版ダウンロードはこちらから

▲このページのTOPへ戻る▲

エロ漫画
エロシルベ
タイトルとURLをコピーしました